読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ご挨拶が遅れましてすみません!FUKAIPRODUCE羽衣第10回公演『朝霞と夕霞と夜のおやすみ』先週水曜20日に無事打ち上がりました!有難う御座居ましたっあつっ!!!い

題記の件ですが、先日お知らせさせて頂きまして、終わって6日も経つと言うのに不義理をお許し下さい。沢山の方に御観劇頂きまして誠に、誠に!有難う御座居ましたっ!!!

『朝霞と夕霞と夜のおやすみ』(以下:霞ちゃん)の始動が約2ヶ月前でして、2ヶ月と申しますと一年の1/6との事ですが、2ヶ月ありましたらば何が出来るかといいますと、例えば、FUKAPRO(FUKAIPRODUCE羽衣の略)作・音楽・演出の糸井氏は私の中で“セミロングの女王”とうたわれて居りまして(男性ではありますが)その演出は冷静で心に刺さってユーモアに溢れて居て愛がいっぱいで独特の世界を作り出すこの生物を“ミステリアスの女王”と(男と分かって居ても)心の中で呼び続けて居りました。
女王の本心と留まる事を知らないエロスは肩下まで伸びたセミロングの内側に隠され存在する!といわば“シークレットの女王”と確信する瞬間も多々ありましたが、ある日、稽古場に現れたセミロングでありミステリアスでありシークレットである女王は坊主頭間近の短髪になって居り一瞬誰だか分からない騒ぎとなったのです。
メンバの藤氏は見慣れないその男を不審者と判断し、しばらく警戒している様でした。

椎名桔平氏より少し短いヘアスタイルの女王”となった糸井氏ですがそれから時を経、現在は“椎名桔平氏と同等位の長さになったか?の女王”へと私の中で変貌をとげたのです。
2ヶ月というと“セミロングの女王”をも“椎名桔平氏と同等位の長さになったか?の女王”へと私の中でイメィジチェンジング出来る位の威力を持った時間と言う事になるのでしょうか?!藤氏もすっかり警戒心をなくした様です。
長くなりすみません。

『霞ちゃん』が終わりましてからの私は寂しさのあまり、引きこもって居ります。
FUKAPROの皆なは優しくて誉め上手が多いので会えなくなると寂しいです。そして劇場に足を運んでくれて、尚且つ話かけてくれるという人情深い方も近くに居ないのでしゅんとなってしまいます。
でも俊(シュン)とはおさらばだ(誰だっ?!)!!またFUKAPROっちゃう為に健康で居るぞ!!

それからFUKAPRO旗揚げ時、同じ釜の飯を喰らった鈴木海嵐(スズキウラン)ちゃんが昨日、母になりボインちゃんになって居ます(ボインちゃんは私の推測ですが)!!!
私も母乳を出せるその日まで健康維持でこの美貌と脂肪を貫いてやるんだ!!

鈴木海嵐(スズキウラン)ちゃん、母になりボインちゃんになりおめでとう(ボインちゃんは私の推測です)!!!FUKAPRO初期からご存知の方はそういう既成事実御座居ますので宜しくお願い致します!!
そして!FUKAIPRODUCE羽衣第10回公演『朝霞と夕霞と夜のおやすみ』先週水曜20日に無事打ち上がりました!有難う御座居ました!!
また皆様にお会い出来るのを楽しみにして居ます!有難う御座居ましたっ!!!

必ずや股っ!!