読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメディユニット磯川家(以下:磯川家)『きょうの日は』大阪行って、東京戻って公演全て終わりました。有難う御座居ました!劇団としての活動は休憩するのだそうです。休むから走れる。とどこかの詩人が言って居た。

毎度、おおきに。
と、違和感なく私から出てくるのは何故でしょう?
それは関西人に囲まれた日々をおくってしまったから。それによって関西弁に憧れてしまったから。
母をおかん、父をおとん。と呼ぶ練習をしてまでも梅田の出身です。と出生を嘘ぶいてしまうかも知れない。でもそれが下手だと嘘とバレてしまうかもしれない。
人生はイチがバチかのギャンブルではないでしょうか?
そういう意味も込めサマージャンボ宝くじはお買い求めになられましたか?


大阪芸術大学の卒業生で旗揚げした“コメディユニット磯川家”に参加させて頂きました。
日曜日、無事に幕を降ろすことが出来ました。
今回の『きょうの日は』の公演で劇団としては休憩をするのだそうです。休憩前のお芝居、6月は大阪に連れて行ってもろた。今月は池袋に呼び出されてしもた。
お芝居がつなげてくれた人間交差で、個性的な関西人の知り合いが増えました。
いけない事はアカン!
とってもはめっちゃ!
面白い時はおもろい!

関西弁に憧れているといいながら、改めて振り返ってみると私の吸収した知識は以上のようです。
最年長でしたが、誰も私に頼る人は居なく、質問されれば的外れであった事に帰宅後に気付き、とても恥ずかしい二ヶ月弱でした。
皆な若いのに、しっかりしててお芝居も上手で関西弁も自由自在で全てにおいて牛の様にのろい私はかなり嵩張りお荷物だったのではないでしょうか。

私にとってはドラマのある出し物というか会話をするお芝居はというか、とにかく初めての会話劇で、多分お芝居をする場合、誰もが経験しているのではないかと思う、今まで観劇してきた作品もそうだったし。ただ私はやった事がなくて、遅すぎる初体験だったのですが。。。
磯川家はお休みになってしまうけれど、復活後、私にとって二度目、誘われるのか?誘われなかったら、遊びだったの?!その気にさせておいてっ?!と。詰め寄らなければならないのか。答えはお客さんが知っているのだろうなあ。

ご観劇頂けました皆様、誠に有難う御座居ました。
『きょうの日は』は一期一会がテーマのひとつだったので何だかそれがずっと引っ掛かっていました。
観に来てくれた友人やお客さんや一緒に舞台作ってくれた人だったり、小道具で私の可愛がっている家庭菜園の野菜達とか。
考えれば考える程さびしくなるので、もう考えないでおこうと思いますが。

それから毎度、おおきにとは私の中の関西弁イメージで実際はそんな事だれも言ってなかったかも知れません。
貧相な発想とはもう!こんりんざい!嫌だ!と思うてもついて来るんだ!私が私である限り。

これから暑くなりますが、、、極端過ぎる冬の寒さも夏の暑さもこの時だけだ、一期一会だと思うと愛しくなってきま。。。せんが、やっぱり暑いですが、その一瞬も懸命に生きる事を『きょうの日は』に誓。。。誓えたら素敵だなあ。

ご観劇頂けました皆様、お暑い中よくぞ足を運んでくれました!有難う御座居ました。
ご観劇頂けませんでした皆様、磯川家復活の際は是非いらして下さい。

7月10日!納豆の日、コメディユニット磯川家『きょうの日は』大阪行って、東京戻って公演全て終わりました。
毛が無い事を売りにした件もありましたが、怪我人もなく幕を降ろす事が出来ました。
有難う御座居ました。
また会う日まで。
お達者で!!