読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先日、雪が降りました(コチラ東京です)。秋田出身でチビッコの頃から随分雪に埋もれた冬を過ごして参りましたので一生分、雪とはもう一生分絡んだだろう!と思って居たのにあの雪です(結構積もりました)。そんなテンション低い出来事も覆します!なにで?!と問うてくれた方!有難う御座居ます!3月のフカプロ(FUKAIPRODUCE羽衣の略、以下、フカプロ)公演『耳のトンネル』で、雪が苦手なあなたも私も!雪が好きな君も!特に雪についてなあ〜んにも思わない方も!3月の9〜19日は、京王線駒場東大前にあるこまばアゴラ劇場に集

いやあ、1月も終わりかあ。いつの間にクリスマスが終わったのだろう。返して!私のクリスマス!!
あああっ!!そう言えばあの日だった!
コンビニの前を通ると外でケーキを売っているサンタクロースの格好をした店員さんが、ある時は桃井かおりさんに、ある時は広末涼子さんに、ある時は田中美佐子さんにある時はガッツ石松氏にと失礼な事をいう人も居ますが、その時その時で様々似てると言われる普段道を歩く時は少し下に顔を向けて居る私の顔を下から覗き込んで、『すっご〜く!ビックリする位安くなってますよっ!!』とケーキを指して言うのです。5〜6歩覗き込んだままついてくるのです。
その時、場合によっては宮崎あおいさん似だ!と眼病寸前の発言をする知人も居る私自身が『すっご〜く!ビックリする位安くなってますよっ!!』と言われた様な、売れ残ったケーキと私が重なったように感じ、このサンタ偽物!と睨みつけてやるのでした。
やっぱり返さないで!私のクリスマス!!

未来を見るんだっ!!そんな事を振り返って何になる?
宝くじでも当たるのか?英語がペラペラになるのか?帰ったら炊き立てのご飯が出来ているのか?
馬鹿げた事を言うなあ!!

未来を話そうよ!
3月の話をしようよ!
私の役者としての今年の年明けはフカプロです。
3月公演に向けて稽古中です。
作演出音楽の糸井氏がギターを弾いて歌ってくれます。
その動機は歌を覚えさせて歌わせる為、と事務的な理由だったとしても自分の為にギターを弾いてくれているのかと思うと、参加してよかった。と幸せを噛みしめるのです。
その結果、オープニングの曲出来ました。
糸井氏が歌ってくれるといつも泣いてしまいそうになる。ううっ〜、とこらえます。
そして、公演を重ねる毎に歌、うまくなってるんだなあ。
私は糸井ファンなのでしょう。
この切なくおかしいシーンをいっぱいの人に観て欲しい。

私の様な食べる事しかのうのない生き物は2行のセリフを2週間かけても覚えられない事はよくあります。
生き物係もさじを投げるでしょう。
しかし、糸井氏の台本は数ページの長台詞でも数日で入る。覚える覚えないは量じゃないのか?と。
本当のあて書きってコレなのかな。と、不思議な気持ちで台本を読みます。
でも段取りはなかなか覚えられない。すみませんです。

準備して、妙ージカル団体フカプロはあなたを待って居ます。妙ージカルとは妙なミュージカルの事です。


FUKAIPRODUCE羽衣第14回公演

「耳のトンネル」
プロデュース/深井順子  作・演出・音楽/糸井幸之介

2012年3月9日(金)〜3月19日(月)
こまばアゴラ劇場

9(金)19:30 プレビュー公演
10(土)19:00 プレビュー公演
11(日)15:00
12(月)19:30
13(火)休演日
14(水)19:30
15(木)19:30
16(金)19:30
17(土)19:00
18(日)15:00
19(月)15:00

前売 2800円
当日 3300円
プレビュー公演 2300円
さいふにやさシート(やや見辛い、お尻痛いなど若干劇場環境に難ありのリーズナブル席、枚数限定) 2000円
ウルトラマニアチケット 10000円


チケット予約は私、伊藤昌子扱いになってしまいますが、是非コチラから→http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=apt8oponqoauhvi8


年々、時間がたてばたつほど寂しい気持ちは募ります。
だから、一人で生きていきます。いやあ〜、一人では生きてはいけないけれど、一人だと自覚を持って生きていきます。
だからますます人と疎遠になってしまったり、あんまり人と関わらない様に行動したり、寂しさを感じない様にしているのだけれど、プカプロ稽古が始まると寂しさが倍増してかぶさってきます。
寂しいってなんだろう?と。私の心の豊かさが足りないのか?と。
教えて下さい。