読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先日のブログで似ていると言われた事がある有名人を書いてみましたところ、田中美佐子氏について「似てるね。」とのリアクションのメイル来ましたが、その返信に『宮崎あおい氏についてはどうですか?似てますか?』と問い合わせたところ返信がありません。お元気ですか?あなたの伊藤昌子で御座居ます。

昨日は節分でしたので、豆まきをしました。

ひとりで。
フカプロ(FUKAIPRODUCE羽衣の略)稽古から帰宅した後だったので夜中の豆まきとなり声は小さく、しかし、鬼を追い出す強い圧をかける気持ちと福を歓迎!喜ぶ優しく嬉しい気持ちでやってやりました。
しかし、その時、私は青いパーカーの上に赤い外套を着て豆まきましたので終わって一息ついて“なんだか、青鬼とか赤鬼とかオレの事か?”と、ふっとバカバカしくて笑ってしまったかもしれません。
今年も節分までやってきました。

3月は明るいニュースが沢山ありますよう。
そして、もし良かったらフカプロ公演観にいらっしゃいませんか?


FUKAIPRODUCE羽衣第14回公演
「耳のトンネル」
プロデュース/深井順子  作・演出・音楽/糸井幸之介

2012年3月9日(金)〜3月19日(月)
こまばアゴラ劇場京王井の頭線駒場東大前」駅から徒歩3分

9(金)19:30 プレビュー公演
10(土)19:00 プレビュー公演
11(日)15:00
12(月)19:30
13(火)休演日
14(水)19:30
15(木)19:30
16(金)19:30
17(土)19:00
18(日)15:00
19(月)15:00

前売 2800円
当日 3300円
プレビュー公演 2300円
さいふにやさシート(やや見辛い、お尻痛いなど若干劇場環境に難ありのリーズナブル席、枚数限定) 2000円
ウルトラマニアチケット 10000円

チケット予約は私、伊藤昌子扱いになってしまいますが、是非コチラから→http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=apt8oponqoauhvi8

今回は振付師の方が振付けてくれた踊りで皆様をお待ち致して居ります。
振付師は木皮君と言って21歳の若手ですが、やり手です。
『次、これはキツくないですよ。まあ、僕は21歳なんで。』と憎まれ口を叩くけれど、私のように彼の2倍生きて居ると、若さをひけらかされたところで痛くも痒くも御座居ません。もう感じる感覚はなくなってしまったどころか、場合によっては疲労でボーッとしていて聞いていない時さえあります。
でも聞こえていたとしても可愛いから呼び掛けて貰えるだけラッキーなのです。
ちなみにこの木皮君を『大人の麦茶』という軍団から客演でやってきた並木秀介氏は“先生”と呼びます。彼もまた木皮君の倍生きてきた人間です。その踊り手順を“先生!先生!”と問う素直な姿は中年の純粋を象徴する『誉』だと思います。
並木氏は昨年末に喉を悪くして手術をしたのでしばらくおしゃべりをしてはいけなかった。という事ですが、そんな事があったのおおお〜〜〜っ?!?!と信じられない位おしゃべりはとまりません。
生まれ変わったら黒柳徹子氏以外にはないでしょう!
しかしながら彼のお話は押し付けがましくなく、聞いているこちら側が口を挟みたくなる訳でもなく、話したいならとことん聞いてやろうじゃないか!と時には疲労でボーッとして聞いていない時もありますが、聞く体制で話かけてみたりします。さあ、かかってこい!と。
私の耳のトンネルは日々、フカプロでかかわった人達で埋め尽くされて居ます。
暗いトンネルが光輝く。