読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日は七夕だというのに雨だったけどアイツら会えたかなあ?きっと雨とか関係なく会えたよな。どうか会えて居ます様に。

この9月からの野田地図のアンサンブルに参加させて頂ける事になりました。


NODA・MAP第17回公演
「エッグ」
2012.9.5→2012.10.28
東京芸術劇場プレイハウス←池袋西口です。
http://www.nodamap.com/productions/egg/


アンサンブルと一言で言っても、ある時は「数学用語で、集合」を意味したり、またある時は「熱力学用語で、同じ組成、体積、温度を持つ閉鎖系の集合体。各々の閉鎖系は他の閉鎖系と熱を交換することが可能。統計集団。」とさっぱり訳が分からない事を意味したり、挙げ句のはてには「服飾用語で、異なる部位の装身具の柄を合わせること。例えばブラウスとスカート、あるいはカバンなど持ち物との組み合わせが考えられる」を意味してみたり、そうかと思えば「音楽用語で2人以上が同時に演奏すること。合奏、重奏、合唱、重唱の意味、あるいはそれらの団体の意味にも用いられる。一般的に、オーケストラ(管弦楽団)は規定の楽器編成を満たした大人数の演奏団体(50人から100人前後)を意味するため、これに含まれない室内楽の演奏団体をアンサンブルと呼ぶことが多い」と大それた説明の意味になったり、いっそがしいなあ、アンサンブル!

でも今回のアンサンブルは『演劇用語で、ミュージカル公演においてその他大勢の出演者を指す』に相違ないでしょう。
フカプロ(FUKAIPRODUCE羽衣の略)の妙+ミュージカルで“妙ージカル”というスタイルにも使用できる用語だろうか?

アンサンブル。今年の夏から秋はアンサンブります(稽古は夏から開始の為、「エッグ」は夏から始まります)。どうぞよろしくお願い致します。
メインキャストは皆さんご存知の方ばかり。オレもずっと見ていたよ!実家にいる頃から。

その実家時代。秋田にありますが。
おねしょをするとそれを“世界地図”と比喩しますが、小さな頃から本当につまらない子供でそんなそそうをした記憶がないのです。子供らしくない子供と親が心配したり、不思議がったりして居たのだけど、地図を描くなら野田さんの所で!と。幼心に思っていたのだろうか!今、正にそそうをしようとしているのか!!豪華スタア様の前で。
いやだ!気を付けよう!私は地図バージン。折角大人になってからの初体験ですから、迷惑がられない地図にしたいです。

アンサンブルは28人居るとの事。みんなに嫌われたくないです。皆様、悪い所はっ、すぐっ!速攻っ!で直します!おっしゃって下さいまし!
そのアンサンブルメンバの中にフカプロの主宰:深井順子や生まれ変わったら異性になって付き合いたいフカプロ繋がりの西田夏奈子(以下:きゃなこ)が居ます。きゃなことはオーディション会場で一緒になったのですが「泣く、泣くぅ。」という弱音を吐く私の手をずっと握って居てくれました。でも、制作さんからの「○時にもう一度ここへ集合して下さい。」という指示を聞くや否やご飯を食べにどっかに行ってしまいました。

そんな事がありながら、何とか、オーディション合格する事が出来ました。
見捨てずに居てくだすった皆様!有難う御座居ました。
そして、これから。これからですが。
どうぞこれからも宜しくお願い致します。