読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUKAIPRODUCE羽衣(以下、フカプロ)の新部聖子(にいべみなこ)ちゃんからSP水曜劇場観て泣いちゃった旨、子供沢山産みたくなった旨、したためたメイル貰う。なんて可愛いんだ。有難うよ。1/31に初日を迎える『Mother-river Homing』、2013年の公演を1/28(水)まで再放送中です。上映のお時間は平日22時〜、最終日23:00〜となって居ります。まだ御覧頂いていらっしゃらない方是非!御覧頂いた方ももう一度是非!そして生でも是非!SP水曜劇場なのですが、昨年フカプロでスタジオにお邪魔し

現在稽古中です。毎日弁当を恵んで貰って居ます。
一日中稽古してますので途中ご飯休憩があるのですが、休憩中に何も食べずストレッチをしていたら弟役の島田曜蔵さんに『食べないの?』と聞かれ「お金がない。」と言ったら次の日にサンドウイッチを作って来てくれました。そしたらその次の日、私の子供役の田中美希恵ちゃんが五穀米とみょうがのおにぎりを作って来てくれて、そうしたらその次の日にお母さん役の羽場睦子さんがお弁当を作って来てくれて、同じ日に謎の少女役の阿久津未歩ちゃんがお茶漬けの用意をして来てくれて、その次の日はお隣役の鄭亜美さんがお弁当を買って来てくれて、そしたら次の日に妹役の斎藤淳子さんが保温された味噌汁と一緒にお弁当を作って来てくれて。
お礼はどうしたらよいのでしょうか?
島田さんは金よこせ。とヤクザな事を言ってきますが、お金のない人からとらないであげて下さい。
はじめは申し訳ないなあ。と恐縮しておりましたが、何か包みを渡されると同時にヨダレが垂れて来るようになって参りました。みんな料理上手。
私も何か作ってお返ししたい。
あったかいカンパニーです。
家族のお話作って居ます。この人達が家族でよかったあ。と心底感じます。

田舎にはこういう人が居ました。人の悪口を言う人。人の事知りたがって【あなたの理解者】みたいな顔をして心をゆるしたところで色々聞き出し、その人が居ないところで悪っっく言う。聞き出す時の理解者の顔と聞き出した内容に自分の考えをはめて喋る顔には差がありすぎて別人なのかな?とあまりの豹変ぶりに、この人ボケが始まってるんじゃないか?言ってる事が全く違う?!と一瞬本気で心配しました。都会にもこういう人が居て、田舎だからとか、何処だからとかではなく、人なのですね。
私ごときが人の事あ〜でもないこ〜でもないと言えた身分ではないのですが。呆れたこの感情を書き記させて下さい。
皆もベラベラ自分の事話してるけど陰で何言われてるか教えてあげたい。ビックリするよ。
自分の考えだけが正解と圧をかける話し方をする。息もつかずにベラベラしゃべられる方にこちらは気持ちを言葉にできないポンコツなので、口ではいつも負けてますが、でも納得なんかしていない。強引で変なのは相手の気持ちも自分の思惑の範囲内で喋るので、例えば目玉焼きにはソースでしょ。醤油なんてありえる訳がないでしょ。と全てがこんな感じ。こんな人と家族でなくて本当によかった。尊敬する所も沢山ありますが、信頼できないのでどーでもいい話しかしません。
今、モラハラというのが話題ですが、テレビの質問で7つ以上丸がついたらモラハラという診断で、その人についてやってみたら7つどころが全部丸でした。

言い負かされて悔しい思いをしている所に新部さんのメイルが来て、救われました。あなたは嘘をつかない人、心から喜んだよ。有難う。
作・演出の田上君にも気持ちを言葉に出来ないで口で負けてしまう旨を愚痴ったら“流暢に喋る伊藤さんはあんまり見たくない。”と言われ、フォロー上手な人の作品に出られていがったと涙が出そうになる。あなたは誠実な人、心から暖かくなった。有難う。
有難いな。これでお金があったらひとまず、安心なんだけどな。
あ、あと頼れる兄弟も居たら、百人力なんだけどな。

兄弟が多い家族のお話。舞台に立つとその兄弟達が羨ましくて仕方ない。実話が元なので、リアルです。ある事件がメインですが、登場人物全員モデルが居ます。ご本人に敬意を表しながら、気持ちを渡して生きたい。


毎日稽古だから、役者として人として尊敬する、今藤洋子さんにお芝居観に来てと誘われていたけれど、行けないかもと半分断って居たけど、急に稽古がお休みになり行けた!
舞台凄く良かった。何でも自分の意見が正しいと息もつかず圧力かけてお話されるアノ方に観してあげたかった。少しはかえりみてみな。
そしてラッキーな事に終演後アフタートークがあり、ゲストに岩井秀人さんが出て来て凄く面白かった!絶対盛り上げてくれる愛と優しさと強さと機転を今年も確認出来ました。かっこいがった!

アフタートーク終了後、劇場のお外で公演終えた今藤さんとお話してたら帰路に着く岩井秀人さんが通りかかりお話も出来て凄く嬉しかった。岩井さん、遅刻してきてしまい最初のお芝居観て居なかった。と、今藤さんにあやまりながら申し訳無さそうに帰って行きました。アフタートークの最初にその事お話したみたいだけれど、トイレに行って居てそのお話聞き逃して居て、でもトーク中なんだか申し訳なさそうだな。と思っていたら真相はそれだったとスッキリ。かっこいがった!

お芝居にはでんでんさんが出演していらっしゃって映画『冷たい熱帯魚』の恐ろしい印象が強く、娘を愛する父役でしたが、何となく人殺すんじゃないか?とかハラハラして観てしまった。そういう印象持ったのは私だけではなかったとアフタートークで明らかになった。
今藤さんとおしゃべり中に岩井さんを見送り、少しするとでんでんさんがお外に出てらしてミーハー気質はあまり持ち合わせては居ないが発作的に手を差し出し握手して貰った。あったかくて柔らかい。人なんて殺せそうにない手だった。
よい作品だった。
役者さんも素敵だった。
会話劇をあまりした事がなくて役者さんの渡して行く様に惚れ惚れしつつ自意識の持ち方について考えた。
芝居は難しい。でも、口がたたれて自分本位の変な圧で口をつぐまされてるからこそ、台詞が欲しい。役が欲しい。その登場人物の言葉を借りて伝えさせて欲しい。愛を持った人と触れ合いたい。
お金も頼れる兄弟も居ないけど、役がある。厄は祓いたい。
今は『Mother-river Homing』2012年に初めて公演し、今年で3回目の公演となり、それが伊丹と高知と高崎へ移動してお芝居できる幸せ。と、あと、沢山のお金と頼れる兄弟!そして2/15以降の幸せな日々もイメージしつつ今回も長くなって御免なさい。
鍼治療の後なので、体ホカホカです。圧する人の嫌〜な感じも思いだしてしまったけど、他人は鏡と言います。私を映してあんな風になっちゃったのでしょう。申し訳ない事をした。田舎だからとか都会だからではなく私が変わらないといけないのだろうなあ。。。ベラベラ喋らせてしまいすみませんでした。
でも、私と話してない時も息もつかず話してるけど。





公演の詳細お知らせさせて下さい。

**********

キラリふじみ・レパートリー

『mother-river homing』



作・演出/田上豊



昭和55年8月の熊本。
板倉家では、母親のもとに6人の兄弟姉妹が久しぶりに勢ぞろいした。

そんな時、突然現れた1人の少女をめぐって、板倉家の結束を揺るがす、

秘められた家族の過去が明らかになっていく・・・。
キラリふじみアソシエイト・アーティストの田上豊が、実在の家族をモデルに、

躍動感あふれる熊本弁と独自の手法で繰り広げる〈記憶再生演劇〉。
好評を博した2012年の初演、2013年の再演に続き、

心を揺さぶる家族のものがたりが全国4つの地域で再び幕を開ける。



出演/

羽場睦子 伊藤昌子 島田曜蔵 櫻井章喜 用松亮 黒木絵美花 斎藤淳子

鄭亜美 高麗哲也 天明留理子 阿久津未歩 田中美希恵 鈴木燦




<富士見公演>
2015年2015年1月31日(土)18:00☆|2月1日(日)14:00*

☆アフタートークあり[ゲスト:松井周(サンプル主宰/劇作家・演出家・俳優)]



会場/富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ マルチホール

チケット料金/(日時指定・全席自由・整理番号付き)

一般 \2,500 高校生以下 \1,000
※未就学児の入場はご遠慮ください。



交通のご案内/

最寄駅=東武東上線「鶴瀬」駅まで池袋より準急で29分。東口よりタクシー8分。徒
歩20分。富士見市役所隣り。

みずほ台、鶴瀬、ふじみ野の各駅東口からの市内循環バス(有料170円)のご利用が
便利です。「富士見市役所」にてお降りください。

乗車時間は各駅より約10〜15分です。

(18:00の回)ふじみ野駅16:58発/鶴瀬駅17:30発

(14:00の回)みずほ台駅13:05発/鶴瀬駅13:36発

※31日はアフタートーク後、鶴瀬駅東口直行臨時バスを運行します。(有料/170
円)

※無料駐車場がありますが、富士見市役所及び会館周辺道路の整備工事のため台数に
制限がございます。





<高知公演>
日時/2015年2月4日(水)19:00開演(18:40開場)

会場/高知市文化プラザかるぽーと

チケット料金/(全席自由)

前売:一般2,500円 高校生以下1,500円 *当日券は300円増し。
※未就学児の入場はご遠慮ください。





<伊丹公演>
日時/2015年2月7日(土)19:00開演☆|2月8日(日)14:00開演

☆アフタートークあり[ゲスト:岩崎正裕(アイホールディレクター)]

会場/AI・HALL

チケット料金:(日時指定・全席自由・整理番号付き)

前売・当日共 一般2,800円 高校生以下1,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。





<高崎公演>

日時/2015年2月14日(土)15:00開演(14:30開場)

会場/高崎市文化会館



チケット料金/(全席自由)

一 般2,000円(友の会1,800円、高校生以下1,000円)

親子券2,500円(一般1枚+高校生以下1枚)
※未就学児の入場はご遠慮ください。

******

よろしくお願い致します。

*****************************************************

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ

(公益財団法人キラリ財団)

〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬1803-1

TEL 049-268-7788/FAX 049-268-7780


http://www.kirari-fujimi.com/ http://www.kirari-fujimi.com/

Twitter https://twitter.com/#!/kirari_fujimi
https://twitter.com/#!/kirari_fujimi

******************************************************


今年は愛があふれてしまって大変っ!!って人間になるぞ!
そしてこのまま皆さんに会えるわくわくする暖かな楽しい気持ちでこれから台本と甘い時間を過ごします。
楽しみだなあ。
観に来てね。待ってるからね。