読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月1日(火)と2日(水)にFUKAIPRODUCE羽衣(以下:フカプロ)のライブがあるものですからお知らせさせて頂こうと思っていましたら、なんと終わってしまいました。無事に終わってしまいました。“無事”にの後に“終わってしまいました”はおかしいですね。無事に終わりました。会場まで脚をお運び頂きました皆々様有難う御座居ました。関係者の皆々様お世話になりました。有難う御座居ました。おいで頂けなかった皆々様また次回機会が御座居ましたらお会いいたそうぞ。宜しくお願い致します。そして今日12月8日は母の誕生日で

ヤクルトスワローズの古田さんがゲストでいらしていて、私もフカプロ劇団員ではないのでゲスト扱いではありましたが、お客様は神様であり正直でありその喜ばれ方の格差が激しいので昌子がゲストというのは内緒にして欲しかったです。まあ、でもお客様も私がゲストだとか気にして居ない様にも感じました。そう思おうと私は思っているんです。
なんと、3時間。


大ヒット映画『タイタニック』もそれ位ではないでしょうか。映画館で4度見ました。
貧しい青年が博打で手に入れたチケットでタイタニックという船に乗ります。そこには大金持ちの婚約者と共に超美人のお嬢様も乗ってきます。お嬢様は家の経済事情で大金持ちと婚約をさせられ幸せではありませんでした。タイタニックから海へ身を投げようとした時に貧しい青年が声をかけ助けます。そこから二人は恋に落ちました。良かったあ。と思いましたがその反面今までの人生はどうするのか、婚約者との事は?とそんな心配をしているうちにタイタニックは氷山にぶつかります。船には穴があき沈没します。青年とお嬢さんは一緒に逃げます。冷たい海に落ち、青年はお嬢さんを浮いた板に載せ自分はその板にのったお嬢さんの側で冷たい海につかりながらアメリカンジョークを震えながら飛ばします。青年は一度その板にお嬢さんと一緒に乗ろうとしたのです!でも板がひっくり返りそうになり自分が乗るのは諦めました。いずれ力尽きた青年はお嬢さんに『生きろ』と言って海の底へ吸い込まれていきます。
その後助かったお嬢さんは結婚し子供を産み孫が出来、ニュースで沈没したタイタニックが見つかった報道を見ます。もうお婆ちゃんになっています。タイタニックにはお嬢さんの婚約者だった大金持ちの人が持っていた幻の宝石があるはずという事でその宝石を求め沢山の人が捜索活動をした成果、船を見つけたのでした。船の金庫から出てきたのは宝石ではなくお嬢さんのヌードのデッサンでその胸には噂の宝石が描かれていました。おばあちゃんになったお嬢さんはモデルは私、と言って宝石の事知ってる風な空気を出して当時の話聞きたくないの?的な感じで絵を見に行きます。その絵は恋に落ちた貧しい青年が描いたものでした。結婚して孫が出来てお婆ちゃんになってもやっぱり好きなのよね。分かる。とか思っていたら、幻の宝石はお婆ちゃんになったお嬢さんが実は持っていました。お嬢さんはその宝石を海に捨てます。
それ位のストーリーが展開出来る位の時間ライブをしていました。

タイタニック2』があるのなら、是非私で撮って欲しいとかねてから熱望しておりましたので、時間的にタイタニックを体感し感激しております。
ちなみに以前、新宿歌舞伎町に『パイパニック』という風俗店がありました。『タイタニック2』のオファーがないならココで!と思っていましたが、いつの間にかなくなってしまいました。
いやあ、タイタニックまた久しぶりに観たくなってきたな。

ライブは本公演で歌った人ではない人が歌う事が多くカバー的な要素もあり、自分が前に歌った経験のある歌はあの人はどう歌うのだろうとやっぱり気になります。
でも、誰が歌っても素敵なんだよな。糸井氏の歌はすげえな。と思います。表現者の皆も勿論かっこいいけど。生み出せるか?あんな気持ちを言葉で、音で!

曲名『女装男装冬支度』の♪雪やこんここんここんこ 霰やこんここんここんこ♪の歌詞の部分で糸井氏のせがれ夏之介君が糸井氏に肩車されて歌っている、鯉和ちゃんと高橋君に雪を降らせるのですがそのくあわいいことくあわいい事。体中の力が抜けちびりそうでした。何かおしゃべりしたかったけど、人見知りなのと嫌われたらどうしようと思ってなかなか話しかけられず不気味に気付かれないように目線が合わない様に見つめて悶えていました。
ライブが1日終わった日、夏之介君が私が歌った『もうしばらく歩いたら』を寝言で歌っていたそうです。あの天使ちゃんが私が歌うのを聞いていてくれたんだ!と思うともういよいよちびっていたかもしれません。それを聞いて、あぁ幸せでした。冷え性が治りました。有難う御座居ました。
もう思い出しただけでホカホカです。

古田さんはお見事でした。『私の夢』は60歳を過ぎた藤さんという俳優さんとプカプロの日郄が歌ったのを聴いた事があります。二人とも素敵でした。人生を垣間見た感じに思ってました。そして殿堂入り古田はこう歌い上げたかと。そうか。と感動でした。次、出番だったので客席で聴きたかったけど裏で聞いていました。こういう兄が欲しかった。優しくて頼りがいがあって。
巡り合えた奇跡があるのだからそれに感謝をしよう!でもこういう兄がいたら心強いなあ。スターなのに気さく過ぎるし。出たきた瞬間、お客さんが輝いた。

私は濡れ場を何度とご一緒した澤田君と『もうしばらく歩いたら』歌いました。澤田君が側に居てくれると安心!感謝です。有難う。あと『お金の話が終ったら』を主宰深井と一緒に歌いました。『お金の話が終ったら』はいつも女役でバックダンサーでの参加でしたが今回はメインで男役、付き合ってる彼女が深井だなんて最高の気分でした。気持ち良かった。順子と一緒に歌う事なんてなかったな。あ!6月にあったか。ギターのひろきと3人で。
辛い時こそ人知れず歌ってきましたが、やっぱり歌はいいですね。
沢山CDをMDにダビングしてきましたが、MDデッキが壊れてしまい、買いに行きましたらMDデッキはもう売ってないと言われました。まだ録音していない新品のMDもあるというのに時代はいつの間にこんなに流れたのでしょうか。MDのニーズがそんな事になってるのを知らなかったのは私だけなのですか。
冬はやっぱり苦手です。
早く暖かくなる様に。
FUKAIPRODUCE羽衣LIVEなんとVol.9だそうです。9回目無事に終わりました。
有難う御座居ました。
私ですが、次は「田上パル」に参加します。年が明けて2016年1月に“こまばアゴラ劇場”2月に北九州へ舞台を移します。
またお知らせさせて頂きます。もしよろしければ、観にいらして下さい。フカプロの高橋君と日郄も一緒です。宜しくお願い致します。