読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明けた。

2016年、さる年。明けまして有難う御座居ます。旧年中も大変お世話になりました。今年も様々なところでかさばるかと思いますが、どうか見捨てずにひとつ宜しくお願い致します。
去年から風邪をひいて居りまして、ティッシュを大量に使って居りますが、いいヤツではないので、顔中ティッシュで荒れて居ります。新年明けての一回目の鼻かみでは出血を確認しました。中が切れているみたいです。自分には血も涙もないか。と反省する反省ザルの様な一年になりはしまいかと恐怖におののいた新年もあなたは人の子。神の子。という天照大御神のメッセージを鼻血で聞いた様な気になりました。勝手にです。勝手なりに出血大サービスの年にするぞう!
また料理をする時、手を切らない様に包丁を握らない逆の手は猫の手にしてそえますが、大根の千切りや玉菜の千切りの際、千切りの自分のリズムにテンションがあがり、『握った包丁はハミングバードの羽根』とスピードへの挑戦心に火がつきます。いつもそうです。そして切らない様に猫の手にしたはずの左の親指を毎回切っています。同じ場所。第一関節。私の左の親指は治っては切られ、切られては治りを繰り返す日常に色素沈着をしています。まな板の上で真っ白な大根が血に染まっていく様は、昭和の大女優、浦辺粂子さんが大根役者になりたくないから大根は食べなかった。その信念を紅白で肯定している様にも見えます。

野菜が高騰する中、相場で見つけた大根を喜んでホイホイ買ってきて安易に食べる。女優はそんな甘いものではない。親指を切る度に浦辺粂子さんを思い出します。大根の時です。玉菜の時はまたやったか。と呆然となるのみです。顔が母方のお婆ちゃんに似ている事もあり、お姿をみる度に癒されました。手先も器用で(?)マジックをされていましたが、ウチのお婆ちゃんも手先が器用で料理も裁縫も何でも上手でした。明治生まれだったので何もない時代を生きてきたから何でも自分でやらなくてはいけなかったとは思うのですが。
新年明けて鼻と指から出血サービスし、尊敬する大女優、浦辺粂子さんと大感謝しているお婆ちゃんを思い出させて頂きました。誰も喜ばない出血も、今年は物理的ではなく意味を重視してやって行きたい。出来るか?出来るのか?オレに?!

もうじき。17日(日)から本番が始まります。田上パルに参加します。
田上君とお芝居を初めて作ったのは4年前ですが、田上パルは初参加です。
平成の誠実男、田上豊君主宰の劇団に参加します。こんな息子が居たら私はかなりの親バカになります。いつも元気なので心裏腹に落ち込んで居てもいつの間にか元気になっていたりします。まぶしいー。
お話は熊本の小・中学生のお話です。方言でお芝居は進んでいきます。私も方言のある地域で生まれ育ちましたが、方言の力を改めて感じています。自分が話していた言葉達ではないけれど、懐かしい。
公演は、東京と北九州でやっちゃいます。
観にいらっしゃいませんか?
私は初めて関わる作品ですが、再演です。


=====
【東京公演】

田上パル第16回公演『合唱曲第58番』

風に漂い、走り抜けた思春期。あの頃、ぼくらは無敵だった。

昭和の終わり頃。過疎化の進む熊本の田舎町で暮らす子どもたち。
ラジオ体操、林間学校、保健の授業、阪神大震災、転校、原っぱ、保護者面談、夏休み、卒業式・・・
小学生時代と中学生時代の二部構成で、ゆらゆらと煌めく思春期の少年少女を瑞々しく描き出す。
幾多のシーンが紡ぐ、<ひごもっこす>たちの時間。

初演時に大きな反響を呼んだ劇団代表作、待望の再演!

作・演出:田上豊

▼出演
能島瑞穂(青年団) 日郄啓介(FUKAIPRODUCE羽衣) 飯田一期 長野海(青年団
緒方和也(Studio Life) 伊藤昌子 安村典久 高橋義和(FUKAIPRODUCE羽衣) 野田慈伸(桃尻犬)
江花明里 福田健二 飛知和寿輝

▼公演日程
2016年1月17日(日)〜27日(水)
1月
17日(日)14:00★
18日(月)19:30★
19日(火)14:00 ★/19:30★
20日(水)休演日
21日(木)19:30
22日(金)19:30
23日(土)14:00/19:30
24日(日)14:00
25日(月)19:30
26日(火)19:30
27日(水)14:00
開場は開演の20分前、受付開始は開演の1時間前

▼会場
こまばアゴラ劇場
目黒区駒場1-11-13 TEL:03-3467-2743
京王井の頭線駒場東大前」駅 東口より徒歩3分

▼チケット料金
◎一般
前売3,000円/当日3,500円
★=前半割 前売2,800円/当日3,000円

◎高校生以下
前売・当日とも 1,000円

※日時指定・全席自由・整理番号付
※未就学児入場不可

▼チケット取り扱い
田上パル http://www.tanouepal.com 090-4074-5395

=====

【北九州公演】

▼公演日程
2016年2月27日(土)〜28日(日)
2月
27日(土)14:00
28日(日)14:00
開場は開演の20分前、受付開始は開演の1時間前

※託児有(有料・定員有・要予約)<9:00〜19:00受付>
お問い合わせ フリーダイヤル0120-400-829/TEL:093-882-5063

▼会場
北九州芸術劇場 小劇場
北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11 TEL:093-562-2655

▼チケット料金
◎一般
前売2,500円/当日3,000円

◎高校生以下
前売・当日とも1,000円
※日時指定・全席自由・税込
※未就学児入場不可

▼チケット取り扱い
北九州芸術劇場 プレイガイド(10:00~19:00)
オンラインチケット 北九州芸術劇場HP
電話 093-562-8435(10:00〜17:00土・日・祝を除く)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード446-548)
ローソンチケット 0570-084-008(Lコード88846)
田上パル http://www.tanouepal.com 090-4074-5395


年末には、公開の通し稽古をしました。全部は通せなかったけど、観に来てくれたみんなぁ有難う御座居ました。差し入れもたあくさあーん!ご馳走様でした。
あともうちょっと。
私はまだまだだけど。追及させて下さい。
皆ないい人達。私が最年長なんだけど、頼っちゃう。
テレビみたいな映画みたいな作品です。不器用な登場人物達が起こすミラクルを観にいらして下さい。会いにいらして下さい。
傷の治りが遅い場合、個人的には鼻血をたらしながらの公演になりますが、お会いできる興奮を胸に出血がバレない様にお待ちして居ます。
そして、健康で楽しい一年になります様に!