読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田上パル『合唱曲58番』無事終了しました。東京はこまばアゴラ劇場から始まり終わりは北九州芸術劇場で幕となりました。ココには安らぎの神が居るのではないか?と言う程に付き合いの悪い私でも付き合いのいい私になっていました。色んな事にハッとしました。北九州でも沢山のお客様に恵まれました。おいで頂いた皆々様有難う御座居ました。関係者の皆々様有難う御座居ました。北九州から戻り咳が止まらず、薬を飲んだり吸ったりしています。そしてフカプロ(FUKAIPRODUCE羽衣の略)『イトイーランド』稽古中です。

こぼれる、こぼれる。田上パルがこぼれます。去年から始動した『合唱曲58番』ですが、とうとう2/28(日)うるう年だったので2月を1日残し北九州芸術劇場で無事に打ち上がりました。こんな私にも九州に数人友人が居ます。子供と観に来てくれたり、旦那さんと観に来てくれたり、お芝居が友人と再会させてくれました。数年ぶりの再会は涙が出ました。日郄のご両親にも会えました。天使から俺は産まれたと話して居たのだけど、お母さん、お父さんに会えてこちらも涙があふれました。天使だった。産んでくれて有難うを伝えられてスッキリしました。
また、劇場の近くに北九州で有名なお坊さんが居て占いをしてくれるというので見て貰いました。部屋に入るなり厳しい顔で蝋燭をつけお線香を灯します。私が内向的だと言う。色んな事が出来るタイプではない事も包んで言ってくれる。そしてかなしみをしょっている。と言って頭を抱え出しました。蝋燭と線香はそんな私の為に焚いて下さったのだそうです。蝋燭と線香が必要になる事はめったにないんだよ。と言っています。みてもらった日の次の日に本番後北九州をたたなければならない事情に『明日帰るんでしょ?もう来ないんでしょ?』を何度も確認してきます。もう来ないかは分からないけれど、来る予定はない状態です。どうしよう。困ったな。と言いながら呪文を小声で唱えながら、ヨシ!とお坊さんは立ち上がり、次の人がまだ来ていないのを確認すると電気を消して私にも線香を灯すよう言って、ご祈祷をはじめて下さいました。蝋燭の光だけの神秘的な空間にお坊さんは私の名前を言ってくれます。お坊さんの後ろでずっとお経を聞いていました。ご祈祷が終わると『蝋燭の光もなかなかいいでしょ。』とお茶目な事を言います。亡くなった母とお坊さんはお話してくれた様で、明日は来なくてもいいだろう。となりました。ご祈祷が始まる前は11時の劇場入り前に来るつもりだったのだけど、お坊さんも9時から約束があるとの事だったので私が8時にお邪魔してもいいですか。と問うと一瞬、来られるの?とホッとしてくれていたのですが。どうやら今日で終わりのようです。お坊さんでの時間が長かったのを田上君と田上パルな奴らがどうだった?と聞いて来ます。落ち込んでいたのだけど、元気な人に話すとこっちもちょっとは回復するのだ。少し楽になる。
内容はとても重くて今は言えませんが、いつか、あんな事言われた。となったらいいなあ。お芝居をしに行きましたがお芝居にとどまらないものを田上パルは。。。
主宰の田上君とはキラリふじみという劇場で数年前からお芝居を一緒に作っていました。出会った当時を振り返ると今のこの思いが嘘みたいに他人行儀だったと感じます。稽古場の雰囲気が安心感と癒される空気に満ち溢れていてへそ曲がりで申し訳ないけれど稽古場での笑い声は自分の番でも自分の番じゃなくても感覚が揺らぐ印象でしたが、自分も笑った笑った。稽古場は田上君そのものだったのだろう。稽古後の付き合いの悪い私でさえ付き合いのいい私にしてくれました。
稽古期間中はDAIGO氏と北川景子ちゃんが結婚、スマップ解散騒動、ベッキーゲスの極み、清原覚せい剤逮捕とそんな事がありました。あとフカプロの日郄がペットのぴよちゃんとシアターガイドに載りました。いつか会いたい!ぴよちゃんに会いたい!そんな事がありました。ぴよちゃんはセキセイインコです。真っ白い。真っ白いセキセイインコ初めて見ました。
とても心に残る公演になりました。今は全てに感謝です。
『合唱曲58番』で好きな台詞は歌手になりたい恋人に彼氏は歌手なんて無理、現実を見ろ。と言います。二人とも中学生です。それに対して、あなたの言っている事はいつも正しいけどなんか狭い。と彼女は言います。この「狭い」を聞いた時に私は私にこれが言いたかった。と胸を打たれました。伊藤杯今年の流行語大賞は「狭い」です。あと、3年振りに教え子に会った教師が相変わらずな生徒に。何も変わっていない。すぐ切れるし。という台詞も流行語です。ちょっと説明がうまくなくてアレなんですが。
ちなみに今日は恋人に「狭い」と言った長野海ちゃん出演の遊園地再生事業団を観に行って来ました。受付には田上パルで一緒だった制作の有上さんが居てくれて笑顔になっちゃう。「500円になります。」と聞こえて、それも笑顔になっちゃう。でもただの500円と言う事はないだろう何千500円かな?何千円の部分聞き逃しちゃったな、聞き直すのも恥ずかしいな。と大きなお札を出したら絶対足りるだろうと大きなお札を出すとおつりからして観劇料0千500円。アレ?いいのか?と劇場に入るとプレイベント、稽古でした。公開稽古。本公演は3/8(火)からです。はじめ稽古のシーンを芝居してるのか。と思って観ていたら本当の稽古でした。あ、2回同じ事言っちゃった。演出の宮沢章夫氏が大人の余裕を見せて駄目出ししていて、そういうお芝居かと思った。実際に本公演観たくなりました。全く怒らないの。駄目出しは演出家のユーモアにかかっていると思うのだけど。田上君も糸井氏も駄目出し面白い。駄目だった部分をうまい事言われると命が輝く感じがする。海ちゃんはメイルでちゃんと説明してくれたのに私がザックリ日程だけ抑えて行ったのです。連絡事項はよく読むように今後気を付けます。前に共演した、黒木さんと鄭さんも出てて終演後客出しに来てくれて嬉しかった。アフタートークがあって田上パルで一緒だった美術家の濱崎賢二氏、通称はまちゃんが舞台でお話していて何だか照れ臭かった。はまちゃんとは田上君と一緒にキラリふじみで数年前から舞台作っていましたが口数の多い感じではないし私も人見知りであまり話す機会がなかったのだけど、今回音楽の先生役になり両手でピアノを弾くシーンがあり、一瞬なんだけど両の手で弾くのはもの凄く時間がかかる作業で劇場の片隅で何とか指を動かせるかな?と練習していたら、区切って練習するといいよ。と話かけてきて私が何日もかけて動かせる様になった鍵盤を一瞬でタラララと弾きはじめました。おとなしい顔をしながらなんてデリカシーのない人だ。とあきれたのもつかの間、はまちゃんはピアノが弾ける人だった。それがキッカケで仲良くなりました。はまちゃんも客出しで来てくれた。有上さんも来てくれた。海ちゃんの便秘が取れた様な笑い声も聞けて楽しい帰り道でした。あ、まだ帰り道の途中。ネットカフェです。
あ、日郄から電話だ!

そして、北九州から戻り、フカプロ始動です。咳が止まりません。心配してくれている演出もプロデューサーも早く治さないとそろそろ怒り出すぞ!薬沢山飲んでいるのだけど、マシにはなってきているのだけれど。もう一声っ!みんなにどうかうつらないように。気がかり。
劇題『イトイーランド』!おめでたい私の知り合い達は『イトーランド』と勘違いしています。類は友を呼ぶ。私が呼んだ人達だとしても、よく見なさい!と私は勝ち誇った様に注意します。
ちなみに『イトーランド』ではボランティアでお部屋の清掃をして下さる方を募集中です。もう私の許可なく捨ててくれてかまいません。それ位絶望的なランドになって居ます。ミニマリストですか?あの、何にも物欲ない感じで過ごせる方々。もうそういう感じにしたいのですが、どうしよう。『イトーランド』はそういう話になります。
『イトイーランド』は全く違うお話です。妙なミュージカル、妙ージカルな世界へお連れします。
もう一度位中間ブロク更新出来たらよいのだけど。
出来ないかも知れない。そんな時の為に今、言おう!劇場でお待ちしています。


************************

FUKAIPRODUCE羽衣 第20回公演
『イトイーランド』
プロデュース◆深井順子
作・演出・音楽◆糸井幸之介
2016/04/14(木)-24(日)東京/吉祥寺シアターにて
2016/04/28(木)・29(祝)伊丹/AI・HALLにて

◆出演◆
深井順子 日啓介
鯉和鮎美 高橋義和
澤田慎司 キムユス
新部聖子 岡本陽介 浅川千絵
(以上、FUKAIPRODUCE羽衣)
伊藤昌子 幸田尚子 高山のえみ
大鶴佐助 岡森諦(扉座)

◆日程・劇場◆
東京公演◇吉祥寺シアター
(JR中央線京王井の頭線吉祥寺駅、北口から徒歩5分。)
4/14(木)19:00
15(金)19:00
16(土)14:00/19:00
17(日)14:00
18(月)19:00
19(火)休演日
20(水)19:00
21(木)19:00
22(金)14:00/19:00
23(土)14:00/19:00
24(日)14:00

伊丹公演◇AI・HALL
(JR宝塚線伊丹駅下車、西側すぐ。または、阪急伊丹線伊丹駅下車、東へ徒歩約7分。)
4/28(木)18:30
29(祝)14:00

※当日券の販売は開演の40分前、会場は開演の30分前を予定しております。

◆チケット(全席指定)◆
☆2/13(土)12:00先行販売開始☆
先行販売期間2/13(土)-2/29(月)限定チケット
①東京前半日程(4/14-18の公演)早割:3200円
②東京後半日程先行特典付:3500円
③伊丹公演先行特典付:3000円

★3/6(日)一般発売★
【東京公演】前売:3500円/当日:3700円
【伊丹公演】前売:3000円/当日:3200円
【両会場共通】
さいふにやさシート:2000円
(各回枚数限定、当日引換券、やや見づらいお席になる可能性がございます。)
ウルトラマニアチケット:10000円
(羽衣マニア向けのスペシャルチケット、チケット2枚分とお土産付。)

◆劇団ホームページ◆
FUKAIPRODUCE羽衣
http://www.fukaiproduce-hagoromo.net/

************************