読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フカプロ(FUKAIPRODUCE羽衣)イトイーランド、東京は吉祥寺シアター、伊丹アイホール終了しました。劇場まで足をお運び頂きました皆々様!有難う御座居ました。関係者の皆々様!有難う御座居ました。不倫は文化かは自分では答えが出せませんでした。有難う御座居ました。またお会いできますのを楽しみにしています。

どうですか。私の楽しみを実現させて貰えませんか。会いにいらして下さい。
来月6月9日(木)〜12日(日)迄、埼玉の富士見市役所の所のキラリ☆ふじみでお芝居します。今、稽古中だよ。
http://www.kirari-fujimi.com/program/view/484


イトイーランド。4/29(金:祝)に伊丹AI・HALLで無事に打ち上がりました。毎日、毎日、鯉和鮎美に髪を結って貰っていました。自分の事は後回しにしてまずは私の事をしてくれるのです。王妃の役を貰ったので王妃っぽく偉さを出す為に髪の中に詰め物をして頭をとんがらせてくれました。出来上がると今日はとんがりが曲がってる。とか今日はうまくいった。とか言うのだけれど、そんな見栄えは小さいものに思える鏡前。愛情をこめて結ってくれているのにそんな事を言うのは失礼かもしれないけれど、鯉和に結って貰える事が私の元気となっていたのです。曲がっていようが、二股になっていようがとんがりには愛と勇気が詰まっていました。その中身がこぼれていたのでしょう髪型を触りにくるお客さんも居ました。物販の鯉和のプロマイド買いサインをして貰ったー。嬉しい!可愛い!有難う、鯉和。お陰で思う存分威張れました。あ、あと、地球とお寿司屋さんの女将と愛人をやらせて貰いました。あ!スペースデブリも!ずっと扉座の岡森諦さんとご一緒でした。なんせ私達は不倫関係だったのですから。諦、いい名前でしょ。「あきら」さんでしたが「つまびらか」という読み方もあると教えてくれました。声もいいよ。お世話になりました。勉強になった。面白かった。感謝。元気かなあ。絶対、元気だな。
今回の公演には未希ちゃんと里子という強力助っ人が演出助手で参加してくれました。作演出音楽の糸井氏が私の演技で不機嫌になってあーでもないこーでもないと駄目出しするのだけど、もう絶対明日まで機嫌直らないだろうな。と、次のシーンの稽古に関わる役者に飛び火するかも。。。と責任感じていても次の瞬間、未希ちゃんや里子の顔を見て仏様の様な笑顔で談笑しているのです。この二人は何者だ?!と私も接触すると、やっぱり笑顔になってしまうのだよね。何なんだ?あの安らぎは。合法なのか?
未希ちゃんは他のお仕事があって本番は最後までご一緒できなかったけど、察しの悪い私に呆れる事なく面倒を見てくれました。忙しいだろうにドジな私にだけ降りかかる不幸に本当に面倒をみてくれたという言葉がぴったりでした。里子は伊丹の楽日まで一緒にいてくれて舞台袖の早着替えをずっと手伝ってくれました。早着替えなのに慌てない感覚なのは里子から出てる和みパワーのお陰ではないでしょうか。控えめである。優しい人である。芝居が好きである。スケベである。里子はそんな子だと思います。
衣装は今回お初の、みのもまりか(呆気衣)さん。色んな注文を快く引き受けてくれるカラフルガール。「甘え子ちゃん太郎」「耳のトンネル」あと''KATO'Sキッチン''でお馴染みの加藤律氏の洋服は大体、みのもさんが作ったものでそれが可愛い事から今回皆んなの衣装を作って貰う事になりました。舞台衣装は初めてなんだって。お客さん衣装誉めてくれて、私は長いキラキラした袖がついていたのだけどそれをヒラヒラさせていい気になっていました。一夫多妻制のイトイーランドの夫人、7人いますが、お立ち台の上でソロを歌うのですが貰った歌詞もキーもキラキラも気持ち良かった。照明さんも音響さんも大御所歌手に。私達を。有難や。
今回もパンフレットを作って貰いました。カメラマンの金子愛帆さんが実物より可愛く撮ってくれました。制作の坂田さんや林さんや里子もおだてるのでソノ気で写真撮影させて貰いました。キレイよーとか言ってくれるのです。
そうかと思えば実はブサイク専用のヘアカタログに参加していました。『ブサヘア』というのだけれど、「ブサイクだけを集めてヘアカタログ作る企画あるけどやらない?」と言われて、やりました。薄々感づいてはいましたが、こうもはっきり、ブサイクですよ。と言われ、誰が?と耳を疑ったのも束の間、あ、私の事ね。と観念し現実を受け止め参加しました。
撮影は数年前だったのだけど最近話題になってるみたいです。その企画に参加した事を伝えてなかった友人が気付いて連絡くれた時に、あぁ、良かった。と、ブサイクで良かったんだ。とホッとしました。美人になりたいとか、この角度からだと沢尻エリカにちょっとは似ているんじゃないか?とかもう自分を慰めるのをやめます。お時間ある方「ブサヘア」見てみて下さい。イトイーランドの稽古中に数人から連絡貰った名誉ある企画です。お客さんからも「見たよー。」と声かけても貰いました。有難う御座いました。http://busahair.com
イトイーランドが終わってから5/7号のテレビブロス枡野浩一さんのコラムでイトイーランドが取り上げられていて友人が記事を写メで送ってくれた。そんな事があった公演。
あ、唐組出身の深井とひだかがその主宰とも再会を果たした公演でした。また私も。。。
今回の舞台ご一緒した、佐助君は唐さんのご子息。似ている。ハッキリしていてユーモアの男子。天使。

そして、そして、今、私は稽古中です。
埼玉県の富士見市役所の所のキラリ☆ふじみで来月お芝居するわよー!
作演出は田上パルの主宰でもあるアソシエイトアーティスト田上豊君です。田上君のお母さんの実家がモデルだよー。
第二弾です。第一弾は舞台となる板倉家の兄弟は6人だったのだけど、実は盗まれた赤ん坊が居て7人兄弟だった。その子が大人になって家族に会いに来るというお話でした。足掛け3年公演させて貰いました。地方にも行ったよ。その第二弾を今、稽古中です。結婚がテーマよー。信頼出来る兄弟がいて良かった。と思います。台本上の話。羨ましい。台本が本当に羨ましいですっ!!!頼りになる兄弟。信頼出来る兄弟。私も欲しかった。あ〜あ。。。欲しかった!羨ましい。。。



*****

キラリふじみ・レパートリー新作

『Mother-river Welcome−華麗なる結婚−』

マザーリバーウェルカム

作・演出 田上豊




『Mother-river Homing』が帰ってきます。

市民のみなさんに支えられ、二度の再演と旅公演まで行った家族劇は、満を持して第
二弾を作ることになりました。

家族の絆や血の繋がりをテーマに繰り広げた喧噪劇の続編は、結婚という「他者の新
規参入」を軸に大家族に新しい騒動を巻き起こします。

そして、「三男坊鉄郎を巡る家族全員集合事件」から数年後が舞台の今作には、つい
に我が父となる男が登場します。

つまり、続編は言わば「父と母の結婚事件」。

久しぶりの大家族の劇、どうぞご期待ください。               

田上豊




【出演】

羽場睦子

伊藤昌子

櫻井章喜(文学座

用松亮

黒木絵美花(青年団

下池沙知(文学座

田中美希恵(範宙遊泳)

東毬絵

日高啓介(FUKAIPRODUCE羽衣)

静恵一(サミットクラブ)

土田祐太



【日程】2016年6月9日(木)〜12日(日)

6月

9日(木)19:00

10日(金)19:00

11日(土)14:00◎

12日(日)14:00

※受付開始は開演の60分前、開場は20分前。

◎託児サービスあり。



【会場】富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ マルチホール



【料金】(日時指定・全席自由・整理番号付き)

前売・当日共 一般2,800円 高校生以下1,000円

※未就学児童の入場はご遠慮ください。



詳しくは

http://www.kirari-fujimi.com/program/view/484

をご覧ください。



【交通のご案内】

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ

〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬1803-1

TEL 049-268-7788



[電車]最寄駅=東武東上線「鶴瀬」駅まで池袋より準急で29分。東口より徒歩20分
(タクシー8分)。

東口バス乗り場(暫定広場)から東武バスららぽーと富士見」行き、

または市内循環バス「富士見市役所」行きのご利用が便利です。乗車時間約5分。バ
ス停から徒歩約3分。

「志木」「ふじみ野」各駅からも「ららぽーと富士見」行きバスが出ています。

[お車] 富士見川越バイパス「富士見市街出口」を降りてすぐ。富士見市役所隣り。

駐車場(無料)は台数に限りがございますので、なるべく公共交通機関をご利用くだ
さい。

*****


フカプロのひだかも一緒だよ。ひだかの「高」は←これではなくてはしごのたかです。でもバグるので「高」で書いておくよ。ひだかはずっとお客さんで3年連続第一弾を観に来てくれていました。今回の参加をとても楽しんでそして意気込んでいるよ。「楽しいよね。楽しいか楽しくないかだよね。」と言ってくるので、初めは『そうだね!楽しいね!』と答えていましたが、何度も言ってくるので『しつこい!』と言ってしまう時もあります。フカプロのハッスルアニキ観に来て下さい(フカプロでひだかはアニキと呼ばれているよ。本当にアニキ気質、こんなアニキ欲しかったよ)。その他にも腕利きな兄弟、自慢の我が娘や面白ろ人間が出てきます。
皆さんに会えるの楽しみにしています。笑っちゃう稽古場、頼もしい兄弟に会う為に、 そしてあなたに会える可能性を胸に明日も、いざ、稽古へ!
お忙しい事と思いますが、是非、会いにいらして下さい。お待ち致して居ります。楽しみ。。。ぐふふ。