読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸の為なら女房も泣かす、それがどうしたモンクがあるかっ?!と問われたらモンクはあるが郷に入っては郷に従う。強調性は割りとある方ではないかと自分を過大評価。この意見にモンクがあるか?!

生まれて初めて大阪に行って参りました。
お芝居をするのに連れて行って貰いました。コメディユニット磯川家の人達に。


岡千秋さんという少しおかっぱ気味の男性歌手がその昔“浪花恋しぐれ”というデュエット曲の中で、タイトルにも致しましたが『芸の為なら女房も泣かす、それがどうしたモンクがあるかあ〜』と歌い、まだ世間を知らずキレイ事で生きていた私はその後に女房役の都はるみさんが語る「あんた遊びなはれ、酒も飲みなはれ」を真実の枕言葉と信じてやまなかったのですが、時がたち、騙されたり、危ない目にあったり、栄養失調で入院したり、生きる事の難しさを知り、浪花に行くにあたり、今一度、この浪花の恋しぐれを考えた時、今の私なら『芸の為なら女房も泣かす、それがどうしたモンクがあるか』と強く『いや、あるまい!』という反語を隠した口調で言われたならば「うるっさい!!!」とバレーボールで鍛えたスナップで一発二発ビンタをお見舞いしてしまうかもしれません。
昔の私は、なんて乱暴で男らしいおかっぱ!とどうしてそんな風に思っていたのか。そして今の私は、そのおかっぱに対して「うるっさい!!!」と言える程、偉くも無いくせにどうしてそんな事を言うのか。。。
大阪行きが決まってから、台詞も覚えず、その浪花で待ち受ける乱暴しまくる男どもの想像が想像をよんで居りました。

一週間の大阪滞在でしたが、実際の浪花の男子にそんなあらくれ者は居らず、料理が上手だったり、一人でいると気を使って話しかけてくれたり、人見知りであがってしまったゆえに言ってしまった禁句のギャグにも対応してくれたり、ヘアスタイルもおかっぱではなくシャギーががって居たり昭和の時代の歌に振り回された自分に、平成の浪花恋しぐれを歌って貰った気分です。
私が何を言っているのか分からないのは皆さんだけでなく、私も一緒です。

磯川家のみんなは大阪芸術大学出身で、立ち上げてからは大阪で活動していて東京進出はここ一年と聞きます。その青春の地は彼らを暖かく迎えていました。
差し入れがとんでもなく多いのとグッズの売れ行きが爆発的なのと、私も劇団所属していた時は“昌子タオル”というグッズを作って貰い完売した事にほっとして居りましたが、そういうレベルではないのね。世界は広いのね。
若い彼らに(最年長です。私)色んな事を教えて貰いながら、上手(かみて)はこっち、下手(しもて)はこっちと手をひいて教えて貰いながら、7月は東京の池袋のシアターグリーンという劇場で同タイトルの公演を致します。新しくてキレイな劇場です。
出し物はホームコメディで、私が今まで関わってきた舞台と様子は違います。一人で出て行って好き勝手したり、叫んだりしません。付けまつげもありません。
というか、ノーメイクです。スッピン。

                                  • -

東京・大阪(は終了) 最新作ツアー公演

コメディユニット磯川家、休憩前ラストコメディ

「きょうの日は 〜strawberry once sketchbooks〜」



【脚本・演出】

保木本真也

【出演】 

斉藤コータ

菊池祐太

岡亮

岡洋志

二宮瑠美

原久美子

(以上、コメディユニット磯川家)

伊藤昌子

稲野杏那(演劇集団キャラメルボックス

塚田まい子(アリー・エンターテイメント)

黒木正浩

前田友里子(悲願華)

村上研太

湯浅崇(テノヒラサイズ



【公演会場】

東京:池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都豊島区)

日時

7月 

7日(木)19:30

8日(金)19:30

9日(土)15:00/19:30

10日(日)13:00/17:00

【チケット料金】

東京: 一般3000円 

学生2500円(大学生まで※要学生証) 

当日3500円

                                    • -

妻であり、母である役を貰ったので若人達はお母さんと呼んで気を遣ってくれます。

作演出の保木本氏(珍しい名前だね!)の実態はまだ謎に包まれて居りますが、科学者の様な人です。
笑いを起こす計算?法則?とにかく冷静に作って居て、時には実験もする。
本当にx+y÷a×c=笑い。とかやっているのではないかと宇宙を感じます。
あんまり裏での事いうと怒られるかな。
アイスをおごって貰ったから誉める訳ではありませんが、久しぶりに変態に遭遇した喜びを感じています。

喜びと悲しみは表裏一体で、コイツらとお芝居出来る幸せがありそして7月は、というか7月から個人的にテレビが観られなくなります。
7月7日の七夕から7月10日の納豆の日迄『きょうの日は 〜strawberry once sketchbooks〜』致します。
是非、科学で出来た舞台をハートで感じて下さい。

東京公演ご予約URL(私、伊藤昌子専用チケット予約URLになります。)

URL:http://ticket.corich.jp/apply/27312/015/


『磯川家』のホーム頁は

http://isokawake.com

また長くなってしまいました。御免なさい。

そして、もうやめておけばいいのに、書いてしまうのは、実は自分勝手に振舞われて悲しい思いをさせられたとしても自分に持ってないものを持っている人にはやっぱり弱い。そんな性質もあります。という私の自己しょ。。。いや、事故紹介でした。
劇場で待って居ます。
すみません。