読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラリふじみ2015.4→2016.3レパートリー新作『奇想曲第58番』10月12日終わりました。ご来場頂きました皆々様、有難う御座いました。関係者の皆々様、お疲れ様でした。お世話になりました。今回おいで頂けなかった皆々様、どうしたっ?!元気かっ?!次回機会が御座いましたら是非劇場でお会い致しましょう。

沢山の方が観て下さいました。やったあ!有難う御座居ました。
2階建てで霧だらけで鞄に追いかけられて井戸が右へ左へ移動して透明なボウルに人が入って、野球してウルトラクイズがあって、どうしたこうした?ってなって二段ベットが出入りする舞台でした。
私は家族の中のお婆ちゃんをやらせて頂きましたが、チョイ役で看護婦と女子アナウンサーもやらせて頂きました。
実は私にも20代の頃があり短大生だった過去がありますが、その時お世話になったアナウンサーの方が観に来て下さる旨の連絡を貰っていて、アナウンサー役で二ュースを読む場面に実はプレッシャーを感じていまして一度読み聞かせて貰おうかと思ったりもしましたが、普通の会話もいい声で聞き惚れている内に時間は過ぎていったのでした。実に25年ぶりの再会で、憧れの人は憧れの人のままそこに居たのでした。そこいら中にいた知り合いを呼び止め紹介すると、私との関係を分かり易く説明してくれて大人じゃん!と。手頃な木があったら登ってしまっていたかもしれません。
その場、その場を渡り歩いていると、その場を通り過ぎたらもう会えなくなっていく人達が多い中、演劇は演劇だけに留まらず人生の楽しみ方を倍増にしてくれて独特な世界を開いてくれます。感謝してしまうよ。関わってくれた森羅万象に有難う御座居ました。
一人の男が死に際に見る不思議な走馬灯の話でした。
こんな私にも20代の頃がありOLだった過去がありますが、その上司が奥様と毎回高級お菓子と共に劇場まで足を運んで下さいますが、面白い上司で雑学で知らない事はないのではないか?なぜか帰国子女が訳せなかった方言のきつい英語をスラスラと訳したりするし、もしくは全部ウソではないかという様な面白い話をいっぱいしてくれる方なのですが、その方がこの10月からは暗かった世の中が本来の姿に戻っていくと言っていました。あまり時間がなくてゆっくりお話できなかったのですが、根拠を聞くと「嘘だあ!」と突っ込まずにはいられない様な事を言うのだと思います。こういう面白い人との関係も続けさせてくれる演劇に留まらない演劇に感謝です。またそこから学ぶ事があるので公演の楽しみは個人的にですが2倍にも3倍にもなります。
きっと私の走馬灯には上記の人々も勿論、更に色んな忘れられない人達が出てきてくれると想いますが、また生きて会いたいです。
また、会いに来て下さい。会いたいです。元気でいて下さい。

『奇想曲第58番』の稽古中は芸能界の方々の結婚が複数あり、爆笑問題の田中氏の結婚にショックを受けた方も多いのではないでしょうか?
その他に福山雅治氏と吹石一恵夫妻と千原ジュニア氏と一般女性夫妻と麒麟の川島氏と一般女性夫妻が誕生しました。
爆笑問題の田中さんと山口もえさんはとってもお似合いだ。と噂になった頃から思っていましたが、田中さんの相手に対して誠実な心には私も目をつけていたので隙あらば伊藤で手を打って貰えないか。と思っていました。また、離婚や玉をひとつとらねばならなかった悲しい事を乗り越えてきたその人に深みを感じていたのです。
更にこの人には猫しかいない。と思わせる人間ではなかなかそうはいかなかっただろう意思の疎通ぷりも尊敬していました。実際にお会いした事がないので自分の感覚だけで素敵だと思っていますが、お仕事されるお姿は私の印象もあながち間違ってはいないと自負しております。というかお仕事を拝見してその少年の様な素直さに感動しておりましたので、言ってみれば逆だったかな。いずれにしてもライバルに不足はなかった。
末永ーーーーーくお幸せに!いがった!

天下一品祭りも終わり(『奇想曲第58番』と同じ日に終わりました。今年は行けなかった)、季節はおさつスナックが出回るようになり、部屋での全裸もきつくなりつつあります。
季節は関係なく全裸はキツいものがあります。ぶよぶよしたものとの付き合いも長くなって参りました。
ダイエットは明日からと元旦から言いつつ、もう10月も半ば。ダイエットは明日からと言っても誰も聞いていないので、「口ばっかりじゃない!」などの厳しい事は誰も言いませんが、自分の中では屈辱です。
榎木孝明氏は梅雨の時期に実施した不食以降リバウンドはしていないのでしょうか。
今、私は公演が終わったばかりで皆さんに差し入れて貰った大好きなお菓子と可愛いお花に囲まれている生活をしています。
自分では買えないものばかりです。この幸せは手放したくありません。
思い切ってダイエットは3年後からと言って現実味がないような逆に信憑性があるような感じでお茶を濁してしまおうか。と言っても誰も聞いてないかも知れません。
変わりやすい天気だあ。とか秋の夜長だあ。と言われる季節になりました。
秋深し隣は何をする人ぞ。演劇をやっている人か、私に優しくしてくれる人しか居ません。お金はないけど幸せです。
幸せな感じで幸せが逃げていかないうちに今回はこの辺で。幸せが逃げない様にそーっとネットカフェを後にします。
有難う御座居ました。
あ、乾燥してるからうがいと手洗いする様にお願いしますよ。私も家帰ったらやります。
お休みなさいまし。